<< 5.かけがえのない時間 | main | 7.父さんへの手紙 11月19日 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.07.07 Thursday |  | - | - | - | 

6.父さんへの手紙 10月16日

◆2001.10.16 ◆

父さん。
こっちはちょっと寒くなって、風邪ひいてしまったよ。
でも大丈夫。大したことないから。
母さんから電話もらった。お風呂入れなくなってしまったんだね。
あれだけが楽しみだったのにね。点滴いやだろ。
でもね、仕方ないか。しないと楽になれないからね。。。
かあさん、点滴の間中、手を握ってないといけないから、大変だって言ってた。
どうしても手を動かしてしまうもんね。

8月にはもうだめだって言われていたのに、もう10月も半分過ぎたね。
ほんとに頑張ってるよね。。。
昨日体がだるくて寝ていた時に父さんのことをずっと考えていた。
父さんは一日20時間以上、もう3か月も寝てるよね。
私ならもうとうに心がくじけてると思うけど、父さんは頑張りやさんだ。
私だったらとうに暗闇に引きずり込まれて錯乱してるとこだ。

私たちはね、父さんが痛くないんだったらずっとそのまま頑張って欲しいと思ってるんだよ。「そこにいてくれるだけでいい」って思うよ。。。
でもこれは私たちの我が儘なんかも知れないね。父さんは早く楽になりたいって思ってる?・・
母さんが言ってた。少しずつだけど出来ることが少なくなっていってるって、それを父さん自身が一番良くわかってるって。。

母さんが、絶対年を越させてみせるって言ってた。父さんはそんな母さんの気持ちが分かるから、頑張ってるんだよね、きっと。
父さん、母さんもそうだけど私だってそうだよ。遠くにいて何もしてあげられないけど。

5月に帰ったとき、父さんはお庭でひなたぼっこしてたよね。
白髪頭が風にそよそよ揺れて、そしたら母さんが帽子を持っていった。
しばらくたって、お部屋の父さんに果物もっていったら、イスに座ったまま帽子をかぶっていたんで、「父さん、果物」って言ったら返事しない。
近くまでいって気付いた。
なんとぬいぐるみのラルフに帽子をかぶせて父さんったら寝ていた。

もう爆笑。・・あの時間がずっと続いたら良かったのに。。

父さん、今度は冬休みにみんな連れて帰るから、それまで頑張ってね。。

ではわたしも寝ます。

風邪は寝て治せだね。。
2007.03.15 Thursday | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | My Family | 

スポンサーサイト

2011.07.07 Thursday | 18:01 | - | - | - |